fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

「そもそも論」でシンプルクリエイト!

「そもそも論」でシンプルクリエイト!(番外編) 目的に生きること

「そもそも論」でシンプルクリエイト!(番外編) 目的に生きること

皆さん、おはようございます!
どんだけ〜久しぶりの投稿かしら。。。それもこんな時間に。。汗(ただ今、夜中?朝?の2時40分。。)
最近、身の回りにいろんな出来事があり。。。それは普段も同じことだとは思いますが、最近は自分のあり方が悪くてたくさんの
人を苦しめているような気がします。
家族、スタッフ、同僚デザイナー、そして自分自身。。。それを悩み、こんな時間まで寝られません。2日前もそうでした。
1日のうちに大半、僕はデザインという名の仕事をしている。僕のデザインの捉え方は「クリエイティブエンジニアリング」という技術開発ベースで行うデザイン作業(ここは簡略に。。)をいいます。当然、顧客は色形でけではなく、素材技術、トライポロジー、解析や製品の社会への伝え方まで、貴重な資金を弊社に支払ってくれて期待し一緒に作業してもらっています。感謝しかない。。
ですが、正直に書きますが、弊社の仕事はどちらかというと「僕が全て」という部分が多く、自分でもそれについてイラついてしまうことも多くて、その影響が「家族」「スタッフ」「デザイナー仲間」に出てしまっているような気がします。僕は仕事とプライベートがない人間でそれについては何のストレスもありません(それじゃなきゃ、独立してませんよね。。)が、周りは僕の降る前で、普段の生活にまで「悲しい」「辛い」「憤り」を感じているのかもしれません。最近のある出来事でそれがやっと「心」で気づいたような気がします。(fb投稿を見た方は何となく、何かあったのかな?と思っていらっしゃると思いますが。。)

僕は「白洲次郎」さんが大好きで今でも、「principle プリンシブル」という自分なりの良心(生きていくための原理原則)を持つことを心情としていましたが、いつのまにか人を戒める(自分は君たちのレベルではない)ような言動になっていたと感じます。
(特にマネージャーには厳しかったかも、、女性で優しくしないと紳士ではないですよね)
自分のプリンシブルには従えさせ、相手のプリンシブルは無視か、きつい指摘。。。ほんと情けない。書いていて涙が出ます。

協会の仲間には「自分はこれだけの仕事量こなしているのに。。。それでもプロ?」みたいな態度をとったり。。てめーがアマチュアだっての。。。情けない。

家族には今、始まったのではなく、独立当初から迷惑ばかりでした。
特に息子たち。。。ろくな給与も入れれないのに立場だけでかくなり、そういう親父を見て、プレッシャーがかかり「親父見たくならないと。。」という気持ちが空回り、苦しんでいる姿を今でも見ます。。。お前はそれでも父親か。。

書くときりがないですが、僕自身人生の見直しが必要かもしれない。
しかし、プリンシブルという気持ちは持ち続けたいし、人生のあり方(目的)は曲げたくない。じゃあ、どうすれば。。。
僕はこう思う。。。「解釈」と「選択」なのかなと。。。

「解釈」とは「事実、真実」とは違います。「事実」は1つだけど「解釈」は無数。人それぞれです。
人の「解釈力」は経験則が大きな影響を与え感性がその解釈をに質をつけるのだと思います。
ある事実に対して僕は憤りや悲しさを感じるけど、相手は何にも思っていない。この事実に僕と相手の間には2つの「解釈」があるわけです。どちらかが、どちらかの解釈を理解しなければ平行線のままです。
こういった場合、次に出てくるのは「選択」です。
僕はどうしえも相手の解釈を理解できなければ距離を置くしかない、離れるという「選択」をしなければならないのです。
意地になって、気持ちに変わりない人とぶつかっても結局は「争い」になってしまう。
または、相手に対して理解を求める交渉をしないといけません。それは自分が話した内容を理解できた相手が「選択」
をして、理解してくれたのです。

ちっちゃなことですが、この「解釈」と「選択」の質を上げていかないと、自分の目的が達成できないのかな。。。と強く思いました。しかし、辛い選択と辛い解釈というのもありますが、自分の目的は何?自分のあり方は?をプリンシブル的に解釈して結果、多くの人が僕と絡んだ、共に歩いたことでしあわせな人生を送れるよう良い選択と質の高い解釈で物事を達成していければと感じました。

書いているうちに涙が治りました。。

そして、ごめんね。。