fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

「そもそも論」でシンプルクリエイト!

そもそも協会活動ってなんだ?

そもそも協会活動ってなんだ?

みなさん、こんにちは。
残暑も35℃くらいあり、まだまだきついっすね。。。
でも、夜が結構涼しくなってきたので、帰宅時の心地よさを感じております。
今年の冬はどんな環境でしょうね。。。大寒波?それとも暖冬?

さて、7月末にあらたな団体に所属させていただきました。
通称JIDAと言われる公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会の正会員となりました。
推薦者のK坂顧問、T嶋さんにこの場を借りてお礼を申し上げます!ありがとうございます!!
実は。。。JIDAには「再入会」なんです。
独立後の2006年?に一度正会員で入会しているんです。
ですが、海外事業の大トラブルで会費すら払えない状況になり、事務局に無理を言って退会しました。

ですが、僕個人として必ずこの協会に戻る!と決めて、10年以上経ちましたが、復活させていただきました。
前回の入会時は札幌でしたので、会合にもなかなか参加できず、何もできない状況でしたね。。
しかし、今回は関東に移転したことで色々な活動に参加し、色々なデザイナーさんたちと交流を深められることにわくわくします。

先日、新入会員歓迎会でショートプレゼンさせていただいた際「中小製造業がデザイナーと協業したくなるセミナーやWSの委員会を!」と強く断言してきました。
言ったからには、実現したいと思います。

協会活動って、1つの事務所ではできないことが可能だと思っています。
まして、JIDAは歴史古い協会で、インダストリアルデザイナーの協会です。
デザインが広く浅く解釈されがちな今般、JIDAは「おしゃれでスマートなモノづくり集団」だと
思います。道具のための道具作りというY理事の言葉に弊社の12年間の活動が自身で肯定できた
感じがあります。Y理事には学ぶことがたくさんあります。

今後は積極的に参加しようと思います。