fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

「そもそも論」でシンプルクリエイト!

工業デザイン インダストリアルデザイン 製品開発 プロダクトデザイン 企業支援

デザインとエンジニアリングを並行してすすめるクリエイティブエンジニアリング手法を用い、製品開発プロジェクト参画等のサービスを展開しています。

そもそも。。。「付加価値」ってなんだ?

そもそも。。。「付加価値」ってなんだ?

みなさん、こんにちは!
新年早々、このブログで頻繁投稿を約束しておいて、これだ。。。自分の実行力が恥ずかしい。。

さて、話題に。。
よく、この仕事をしていると「デザインで付加価値を!」なんて言葉よく聞きます。
そもそも「付加価値(added value)」ってなんだ??
業界や学術界の違いによっては、意味が多少違うようですが、だいたいの一般的な意味は。。
「今の価値に新たな価値を加える」ってことかな。。
では。。。そもそも論。。
「現状で持っている価値が少ない、低いのに価値を付加して何かいいことあるの??」

と思うのは僕だけでしょうかね?
僕の拡大解釈ですが、そもそも「自社の価値」って「強い目的や理念」から生まれる知的資産では
ないでしょうか?
それがないと、自社の製品は「なんのために作られるのか?」わからないですよね。
それを導き出したり、掘り返したりするのが「デザイン作業の最初の1歩」なんです。

そのためには「客観的に自社を見てくれる目線」が必要です。
自社の内部でこういったことを考えるとどうしても「保守的」な思考になるんです。
みな「自分」が可愛いですから。。。
それと、「外からの方が会社価値がよく見える」んですよ。自社の価値は「客観的」に見つけてもらって「付加価値」を積む前に
自社の「本来の価値」を引き上げましょう。
それが将来的に利益を生む第1歩ですよ。

ではまた次回!