fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

ノボリの脳書き

工業デザイン インダストリアルデザイン 製品開発 プロダクトデザイン 企業支援

デザインとエンジニアリングを並行してすすめるクリエイティブエンジニアリング手法を用い、製品開発プロジェクト参画等のサービスを展開しています。

発想のためのプロトタイピング入門

発想のためのプロトタイピング入門

みなさん、こんにちは。

お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか??

全国的にパッとしない天気だったようで、僕も札幌に帰り3男坊と「天体観測」をしようと望遠鏡を買っていったのですが。。。6日間ずっと曇り空。。

僕は仕事があるので埼玉に戻りましたが、夏休み最終日、晴れて天体観測が無事できることを願うばかりです。

さて、昨日顧問先である株式会社ハイキャストさんで、新規事業の打ち合わせに行って来ました。

株式会社ハイキャストさんは、鋳造の会社です。電車のモーターカバーや踏切遮断機の装置カバーなど大型の鋳造が得意な会社で、技術はピカイチです。創業101年目から新規事業を計画され、自分たちの培って来た技術で一般の方が喜んでくれる「美しい商品」を目指しています。

この6ヶ月間で社是、会社の理念、活動指針などを分析し新規事業のブランド理念を構築してきました。長々と話し合いを続けて来てなんとなくではありますが目指す方向性がつかめてきました。

そこで、弊社独特の手法ですが「理念、目的プロトタイピング」とも言える「なんとなく理念が見えて来た時点で、形にしてしまう」ことで、はっきりとしたわかりやすい理念やビジョンを構築しようという目的で簡易な「立体プロトタイピング」を行います。

キーワードとなる「美しい」をイメージして、社長さんはじめ社員さんに「粘土細工」を行なってもらいました。自分たちがボワっとしている作りたい物のイメージを実際粘土を使って形にしていきます。

じゃじゃーん。2時間弱の間にこんなにたくさん出て来ました。w

自分より先にできたものを見て、またイメージが膨らみ次々と。。。

最初は、みなさん堅い顔をして粘土を触っていましたが、色々と雑談を含め「あの商品、綺麗だよね!」「どこどこで見たオブジェ、あれ鋳物でできていているの知ってた?」「あ、うちの計測器の表面処理綺麗なんだよ」「こっちのキャバクラは札幌ではニュークラって言うんだよ・・・あれ??」「村上さんは宇宙人ってほんと??正解!」などなど会話も弾みながらみなさん、インスピレーションを高め、脳ミソを柔くしながら、、、あっという間にこんな雰囲気。。。笑

しゃ、社長!。。。。。た、たのしそーーーw

うっちーーーー!!乗ってるね!!

なんか乗っかってるぉ・・


粘土でやったので、精密な形状は作ることができませんが、みなさん「こいつの造形イメージはすごいね!」「おまえ、こんなこと考えていたんだ!意外だな〜」など、いつも一緒にいるはずの仲間の内なる創作イメージが確認できて楽しそうでした。

で、弊社まるまさんはワイワイガヤガヤ話していた会話から、ホワートボードにさらさらっとキーワードをまとめて。。。

ワーク最後にみなさんで確認しました(イメージのキーワード抽出)

このワークの目的は。。

1、美意識を引き上げる

2、理念、ビジョンも生みたい商品イメージから読み取る。

3、プロトタイピングワークを増やし、言葉や文字を視覚化する癖をつける

4、うんちくを省く

5、イメージ段階からメンバーで協業する。

6、自分たちの生活シーンを脳裏にイメージさせる。(雑談効果)

言語化、表現という「誰でもできるルール的発想」ではなく、自分たちの内なる抽象的イメージを早期視覚化(プロトタイピング)してイメージを具現化していく「アート手法」が特に人数の少ない中小企業には有効だと思います。

株式会社ハイキャストさんにおいては、次なるプロトタイピングに続いてい行きます。

なんか、世界的な商品ができそうでワクワクしています。