fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

ノボリの脳書き

工業デザイン インダストリアルデザイン 製品開発 プロダクトデザイン 企業支援

デザインとエンジニアリングを並行してすすめるクリエイティブエンジニアリング手法を用い、製品開発プロジェクト参画等のサービスを展開しています。

職人クリエーターって素敵!

職人クリエーターって素敵!

みなさん、こんにちは!

気がついたら、あっという間に「お盆休み」ですね。

僕は仕事絡めて、早めに帰札するので影響ないですが。。。

「羽田・成田→新千歳」のフライト料金高すぎ!!」

往復したら大変な金額に。。。

観光、帰省と重なり利用客も多いのですね。

さて、昨晩素敵な夜の会合がありました。

クライアントさんとともに「Good design Award2017 」の審査を受けに来ていた

九州の造形クリエーター、山ちゃんこと山内さんと久々にお話しできました。

そこに弊社のクライアント株式会社アールシーエス、宮下社長が飛び込み。。

未来の事業について情報交換しました。

イタリア出展の話から、遠赤外線ヒーターの話まで。。。

あっというまの3時間弱でした。。

(左奥が山内さん、右奥が宮下社長、手前顔半分が私で、女性らしき人はデニー・クレイン。。)

普段は、こんな素敵な山内さん。w

http://nine-per-one.com/index.html ←会社、活動のHP

僕と知り合ったのは、4年前の「東京デザイン製品展」。

お写真の表情とは裏腹に「とても熱い人」「ものづくり大好き」「美しい造形大好き」な方です。一般的に言う「デザイナー」とは訳が違います。

僕はなんか、彼に惹かれますね〜。というか「羨ましい」のかな。。

感じるものが全てで、そこに想いを込めるものづくりを実践しているということは、僕の理想系です。しかし、うちはクライアントワークが多くて、感じたものを文言にして、決済者が納得のいく言葉使いにして。。。なんてやっているともの作っているのか?人の機嫌とっているのか?わからなくなることがあります。

「いや〜、モノを見ながら語れないか?君たち??」って思っちゃいますよね。

山ちゃんから生み出される商品は「ものが語る」作品が多いですね。

反面、やまちゃんは代々引き継がれている会社の社長でもあります。

社員もいるので、自分の創作活動だけでは会社を維持できないこともわかっていますから。苦悩も多いでしょうね。

彼には見えている未来。。それをきちんと表現できる「価値観共通」の市場で活動していけば、彼は輝くでしょうね。いいな〜

昨日、やまちゃんが「ファシオネユニット」に参加表明してくれました。

これでユニットが4法人、15名ほどになりました。。。責任重大。。汗

ともに頑張ろう!って一番、僕が頑張んなきゃならんですばい。。