fusione Creative Engineering & Tortal Design farm

ノボリの脳書き

工業デザイン インダストリアルデザイン 製品開発 プロダクトデザイン 企業支援

デザインとエンジニアリングを並行してすすめるクリエイティブエンジニアリング手法を用い、製品開発プロジェクト参画等のサービスを展開しています。

見た目が同じなら同じ金額とは限らない

見た目が同じなら同じ金額とは限らない

おはようございます!ブログでこの言葉を使うのは初めてかも。。ww

ホームーページって、定番な情報伝達のツールですよね。)

うちは技術開発、デザインの会社ですが製品開発をやっていると、その流れでマーケティングツールもそのまま頼まれる、または提案する(出た!詐欺師!w)こともよくあります。

そこで問題なのが「請負金額」です。

だいたい、ホームページで「請負金額」という事態、本来はおかしいと思いませんか??

日本人は対価にはお金を払う意識がありますが、の価値、意識価値にはお金を払わない傾向がありますね。。その意識が結局日本を悪くしたんだけど。。

まぁ、それは置いておいて、ホームページの場合はPCやスマホ、タブレットで閲覧ですので、それも大した変わらない見た目になっていると思います

せいぜい、トップページが静止画かFlashか?です。

だから物を買う意識で見ている世間の方は、どれも同じ金額に見えるわけです。

中身ぜんぜーーーん違うから。。

「Web広告のHPみたいに見えるもの」を作るのか「データベースとしてのHP」なのか?

でゼロ2つ位金額が違います。

「人が更新しなければ変わらない」ものを作るのか?「常に自己判断で変化していく(AI)」ものを作るのか?

でゼロ3つ位金額が違います。

この辺の話が通じるようになり、1回作って終わりではなく、継続的に変化させていく「会社の発展模様」的、Webサイトを目指すべきですね。

そう思いませんか??

自分(会社)の価値にこだわりましょうよ。。。みなさん。